Subscribe to ラメなブログ Subscribe to ラメなブログ's comments

私は生活全般をナチュラル志向で考えているため、基礎化粧品についてもより自然なものを求めています。

化粧水を手作りしていたこともあります。

ハーブウォーターにグリセリンと蒸留水を混ぜたり、ローズウォーターにオーガニックホホバオイルをお手入れの都度、手の平で混ぜて塗ったり、ということもしていました。

でも、今ひとつ安全面で不安を拭い去れませんでした。

雑菌でかえって肌に悪いのでは?とか、そもそも肌にあっているかしら?と。

その後、自然食品店で取り扱いのあるオーガニックな基礎化粧品を試し始め、今は無鉱物油、香料無添加、化学物質フリーの製品を見つけ、満足して使っています。

何より、信頼できるメーカーが品質を管理して作っているものという点で安心して使えて嬉しいです。

ちなみに今のお気に入りは、アトピーの人でも使えるほど肌に優しいといわれている、LAMELLAです。

100%植物性原料使用という点にもひかれました。

値段が高いほど効果が高いものではないのかも?

職場に同い年の女性が二人います。

二人とも42歳です。

二人並んでいると同い年には全く見えません。

一人は年相応か少し上ぐらい、もう一人は10歳近く若く見えます。

ある日どんな基礎化粧品を使っているのか若く見える方に尋ねてみたところ、ドラッグストアなどで売っているかなりプチプライスなもの。

もう一人の方は、デパートの化粧品売り場で購入しているらしくかなり高額なものでした。

基礎化粧品は値段だけで良し悪しつけられないのだと思う出来事でした。

一体何が

基礎化粧品と一概に言っても数えきれない程、自分の知らない種類やメーカーがある中で一体どれが自分の肌に合うのかなんて分からないですよね。

全てを試す事もできないですし、女性の皆さんはどのように、選んで使用するにいたっているのか知りたいです。

ドラッグストアで購入出来る低価格商品の中にもネットの口コミを見ますとなかなか良い評価のものが沢山ありますよね。

最近の私はプチプライスかつ好機能なものをみつけ出す為にドラッグストアへ。

良いもの見つけは時間がかかる。

肌に活力を与える基礎化粧品は奥が深いとつくづく感じました。

雑誌で知った情報なのですが、可愛いスカートにはミュールなどを合わせるよりも、カッコいいスニーカーなどを合わせる方が今年らしいファッションになるそうです。

スカートをはいたら、脚をきれいに見せるためにも、どうしても高めのハイヒールなどを履きたいという方には、厚底の靴で少しメンズっぽい靴を合わせるとおしゃれになると思います。

女の子らしい甘いファッションではなく、少し隙のある感じのファッションが今年らしい可愛いなんでしょうね。

今年の春の流行

春になるとファッションが気になってきます。

今年の流行はパステルカラーを使ったふんわりとした素材の服や、逆に紺色をカッコよく使ったマリンテイストのスタイルなどのようです。

今ならスプリングコートなんかが一枚羽織るのにちょうどいいですが、これもカラフルな色合いのものと紺色でシックなものとあって面白いですね。

異素材を組み合わせたスタイルも去年に引き続き人気があって、そういうパターンのカットソーやスカートもたくさん発売されています。

50代からのレディースファッションを楽しむ秘訣

50代からの50代女性のおしゃれな大人へ!ミセスレディースファッションをオシャレにキメるポイントは、年齢にとらわれ過ぎないことです。

さらに、品の良さを取り入れることで、大人にしか出せない魅力を引き出せます。

どんな系統のファッションでも下品にならないように気を付けるだけでスマートに決まります。

服選びのヒントとなるのは、ファッション誌のモデルや芸能人。

実際に参考にするのにハードルが高い場合は、同世代で自分と似た体型の人を探してみましょう。

ショップの店員さんや、街角のオシャレさん。

あなたに似合う服を提案してくれる店員さんを見つけるのもオススメ。

いくつになっても、美しさを求める気持ちを大切に、ファッションを思いきり楽しみましょう。

いくら高くても、ドリスヴァンノッテン、ヘルムートラング、イッセイミヤケ、ヨージヤマモトプールオムの服なんて、さすがに着れない領域の服になります。

着てたら、ずば抜けて、おおっという感じはあります。

何年も前からあるから、ちょっと古いかなという気がしなくもありませんが、デザイナーが生存しているかぎりは一定のブランド力がありそうなラインナップです。

ちなみに、ヨージヤマモトプールオムと同系列のYs For Menが2010年に休止、このブランドも割りと見かけるラベルでしたが、入れ替わりが早い気がしています。

今年の夏はメンズファッションでリネンシャツを着こなす

リネンは女性には好んで使用される素材ですが、今年の夏はメンズファッションでも流行りそうです。

僕は流行の大人の男性ファッションを追っているので、早速夏用に一着予約しています。

リネンシャツはキレイメ男子にも見えるので、夏には特に爽やかな印象を醸し出してくれます。

七分袖が人気で色のバリエーションも豊富なので何枚か購入すると、チノパンにもジーンズにも合わせられてお洒落です。

また、リネンシャツの内側に着るシャツを見せるようにリネンシャツのボタンを全部外して羽織るように着こなすのが今年の夏風になります。

こだわりのブランド

女性ほどではないにしろ男性にもこだわりのブランドがあります。

男性の場合トータルコーディネートで考えるというよりもどこか一部分でのブランドにこだわりがあり、服よりも小物などに傾向があります。

例えば靴、財布、時計などですが、基本的に男性はおしゃれはほどほどでよいとする人が女性よりも多数なので、とりあえず小物あたりはこだわっておこうかという人が私の回りには多い傾向があります。

女性の場合はおしゃれに対してはある程度柔軟な考えを持っているように感じますが男性の場合、これじゃなければならないという変なこだわりがあるためそれ以外は受け付けないという人もいます。

友人の場合自営業なのでフォーマルな格好をすることがほとんどないため靴などは常に運動靴を履いているのですが、友人こだわりの靴のブランドは「NIKE」です。

もう15年以上「NIKE」の靴以外を履いているのを見たことがなく本人いわく「こだわり」だそうです。

ちなみに私の場合は財布は「グッチ」という変なこだわりも持っています。

地下鉄に乗っているとどうしても繋がらない場所が出て来たりする事があります。

私の通勤路線がまさにそれなんです。

遅刻しそうな日に限って繋がりにくかったりしてハラハラするやらイライラするやらで朝から心臓が、胃が痛いことがしばしばなんです。

そんな時、同僚と予め決めておいた「お願いポーズのスタンプ」をポチっとするだけで友達が上司に話しをつけてくれたりゴマかしてくれたりというイケナイ使い方をしております。

しかしこれは便利で朝起きたばかりでボーッとしていてもスタンプポチっとでことなきを得るので助かっています。

今迄は長い文章を打ち込みしてからのメールして…だったので。

スマホでメールって起動に時間もかかるので朝からヤキモキしていたんです。

まさにストレスが吹っ飛びました!他にも飲み会で帰りたい時友達にいちいち言葉で送らないでラインスタンプで涙顔を送るとか、周りにばれない合図にも大活躍してくれます。

もはや欠かせない存在です。