Subscribe to ラメなブログ Subscribe to ラメなブログ's comments

20代向けのレディース・ファッションについては、90年代の始め頃まではハイクラスなブランドが注目されることも多かったのですが、不況の影響も大きく、1990年代の終わり頃からはいわゆる「ファスト・ファッション」が台頭してくるようになりました。

リーズナブルなファッションアイテムを「アリ」だと思わせた代表格はやはり「ユニクロ」でしょう。

かつては「安かろう悪かろう」と言った品質の低さが話題ともなっていたこのブランドが大改革を行い、コーディネートに取り入れやすいデザインと納得の品質を備えたことで「ユニクロは使える」という印象を多くの人が持つようになったのです。

2000年代を迎えてからは、海外ファストファッションブランドが多数入ってきて、さらにリーズナブルなファッションが20代の中にも浸透するようになります。

海外ファストファッション・ブランドとしては「ZARA」や「フォーエバー21」等がありますが、特に大きな注目を浴びたのが「H&M」。

スウェーデン発の新鮮なデザインを非常に安い価格で手に入れられるというこのブランドは、既にヨーロッパでは大人気となっていましたが、日本に出店した際には各店舗で大行列となり、テレビ報道もたびたび行われました。

そのためファッションにあまり興味が無くても「H&M」の名前は知っているという人が増えたのです。

そして、20代におすすめレディースファッションにファストファッションを取り入れることが一般化するにつれ、あらためて注目されるようになったのが「ファッションセンターしまむら」。

こちらも低価格帯の商品を多数扱う店舗ですが、かつては20代ファッション世代からは敬遠される傾向にありました。

しかし現在ではしまむらの様々なアイテムから「使える」アイテムを掘り出すことを楽しむ人が増え、安価なアイテムを上手にコーディネートに取り入れる人のことを「しまらー」と呼ぶほどに注目されるショップとなっています。

30代以上のいわゆる「大人世代」となるとファストファッションを使うのが難しい世代ともなってきますが、20代のうちならばどんどん取り入れておきたいところ。

上手にアイテムを選ぶコツを抑えておけば、オフにはもちろんオフィスカジュアル等でもコーディネートの幅が広がります。