Subscribe to ラメなブログ Subscribe to ラメなブログ's comments

電子ピアノならいざ、知らずピアノは高額です。

購入した時の金額を考えたら高く、買い取ってほしいはずです。

その為のポイントはどんなものがあるのでしょう。

まず、最初に買い取りをしている業者は沢山、あります。

なので、できるだけ多くの業者に査定してもらうことです。

業者によって査定額はまちまちです。

しかも、査定してもらったお陰で現在のピアノの価値も判ります。

多くの業者の中で高く買い取り金額を提示した業者に決めたらいいわけです。

次にできるといったらピアノの手入れでしょうか。

結局、見た目も大切ということです。

買取の前に ピアノ買取業者が実際に現物のピアノを見て査定します。

ですが、蓋を開けた途端、埃まみれだったらどうします。

かなり、気まずいと思いませんか。

確かに買い取った業者側にピアノが行っても清掃はするでしょうが。

綺麗な方が印象がいいに決まっているのです。

ともかく、綺麗にしていると気持ちがいいわけです。

手入れの仕方によって対応も変わってくるからです。

それに中古ピアノ引き取りはそのピアノの門出でもあるのです。

だから、綺麗にして送りだしましょう。

さらに弾いていないと音が狂ってくるのです。

あらかじめ、調律をしておくのもいいかもしれません。

さらに気になるのはついてしまった傷です。

傷がみつかったために査定の金額が変わってしまうのではないでしょうか。

よほど、情報が違っていないかぎり問題はないようです。

結局、業者にはピアノの正確な情報を伝えておきましょう。

というか、業者は楽器をあつかってるメーカーだからです。

多少の傷くらいはなんとかなるというものです。

次にやっぱり、付属部品が揃っているところです。

なんといってもピアノは椅子に座って弾くものです。

椅子がついていないと困ります。

ほかにもいろいろ、揃っていると何かと便利ですから。

なので、付属部品もきちんとしておくと査定も幾らか、高くなってくるわけです。

結局、高く買い取ってもらいたいのなら多少の努力は必要なのです。

私はコスプレをしていますコスプレイヤーです。

主にアニメやマンガ、ゲームのキャラクターのコスプレをして、コスプレイベント会場で写真を撮影するのが趣味です。

このコスプレには、カラーコンタクトは必須になっているんです。

アニメやマンガを見ていると、目が青や赤なんて日常茶飯事ですよね。

登場キャラクターが全員黒い目なんてことは、まずないです。

コスプレとは、衣装だけでなく、髪の毛(専用のウィッグを加工します)や、目の色までなりきるんです。

私のコンタクト置き場には、今は黒、紫、水色、緑、灰色、茶色のカラーコンタクトがありました。

黒も使っています。

私のコスプレ仲間も全員がカラーコンタクト度ありを愛用しておりますので、コスプレイヤーはあらゆるメーカーのカラーコンタクトを使い倒しているヘビーユーザーです。

緑や赤など、普通はナチュラルに馴染んで欲しい色も、アニメのような色で発色してほしいので、かなり仲間内で意見交換をして、様々なメーカーのカラーコンタクト情報を仕入れています。

日本人の目は真っ黒ではなくこげ茶が多いです。

私もこげ茶なので、真っ黒な目のキャラクター用に黒のカラーコンタクトを用意しています。

装着すると、何もつけないこげ茶よりも目に力が入りはっきりとするので、よりキャラクターに近づけると思います。

カラーコンタクトはたいてい縁取りがしてあるので、例えこげ茶であっても装着すれば目が大きく見えます。

アニメやマンガのキャラクターは大抵デフォルメされていて、実際の人間よりも何倍も大きな目をしていますので、少しでも近づける努力だと思っています。

コスプレ専用のウィッグや衣装を扱うお店(実店舗とネット通販があります)では、カラーコンタクトを扱っているお店が殆どで、そこで他のものと一緒に購入しています。

最近は、度数が入っているカラーコンタクトも取り扱っていますので、かつてのようにカラーコンタクトを入れると目が悪いので何も見えないということはなくなりました。