Subscribe to ラメなブログ Subscribe to ラメなブログ's comments

外国人とマンスリーマンション

Posted by コロスケ. コメントは受け付けていません。.

最近、長期滞在される外国人がマンスリーマンションに滞在される様子がテレビなどでよく見る機会が多く見かけますが、実際にはどの様にマンスリーマンションを利用されているのか不思議に思ったので、調べて見ました。

マンスリーマンションを日本に滞在する外国人を対象にした、サイトは検索サイトで調べると複数のサイトが出て来ます。

 もちろん、英語でサイトを見られる状態になっていました。

一般的なマンスリーマンションと利用方法などは、同じですが少し異なる所があります。

外国人の利用の際には、ビザやパスポート、外国人登録書など身分証明書が必要になります。

これは、日本国籍の方が外国で宿泊する際にも同じ内容なのですが、感染症や犯罪予防の為に身分証明書を確認されます。

外国人が実際にマンスリーマンションを利用する際に、一番心配になる事はやはり言葉ではないでようか? その点、外国人を主にターゲットにしたマンスリーマンションは外国語が出来るスタッフが働いている事が多く、スムーズに会話がしやすいと思いますし滞在中は心強い存在だと思います。

マンスリーマンションは東京が最も多くあり、地方都市は比較的少ない様です。

 また、マンスリーマンションを運営されている業者によっては東京周辺に限定している場合がありますので、滞在先によってマンスリーマンションを利用できるか確認する必要がありそうです。

 そして、多くのマンスリーマンションでは、実際に利用する前に部屋などを見る事が出来るので、じっくり見て自分に合った所で利用したい方には嬉しい点だと思います。

ゲストハウスも宿泊すると安いのに、なぜマンスリーマンションを利用する外国人が多くいらっしゃるのでしょうか?ゲストハウスの場合は、多くが旅行で利用されている事が多く。

 個人差はありますが、落ち着かないと感じる方も多い様です。

 旅行中ならば、様々な国や文化の方と交流が出来るのでメリットが大きいですが、仕事などで利用するのは不向きかもしれません。

しかし、日本のホテルなどの宿泊施設の多くは、宿泊料金が高い為に経済的に負担が多きい為に、マンスリーマンションを選択されている様です。

利用の際には保証人が不要な事が多く家具などが揃っているなど、入居の際に審査があると言っても、外国から日本に滞在する外国人にとってメリットが大きい様です。

そして、インターネットやメールを利用して予約や問い合わせが出来るのも利用しやすい事も実際に沖縄短期マンスリーマンションを滞在先として選択しやすい点だと感じました。

Comments are closed.